レーザー脱毛のリスクってありますか? 

「レーザー脱毛をしたいけど、リスクやデメリットもあるのかな?」と不安に感じている人もいると思います。

ムダ毛がなくなるメリット以外に、レーザー脱毛にはどんなリスクがあるのでしょうか。

スポンサードリンク
フェミー2

 公式サイトはこちら

医療レーザー脱毛とは?

“永久脱毛”とも呼ばれ、キレイにムダ毛がなくなると大人気のレーザー脱毛。

脱毛効果が高く、少ない回数で脱毛が完了できます。

医師が肌の状態を診断してから施術をするレーザー脱毛は、医療機関でのみ使用が認められている医療行為です。

クリニックなどの医療機関で行うレーザー脱毛は、医師が一人ひとりの患者さまに合わせて出力を調整したり、脱毛機器を変えたりして行なっています。

肌やムダ毛の状態、体質、肌の色、照射する部位…などなど、いろいろな状態を診察した上で施術をしています。

肌トラブルを起こすことなく、確実に脱毛をするために、日々気をつけながら施術しているのです。

しかし、どんなに気をつけていても、体質や肌の状態によって肌トラブルを起こしてしまう場合があります。

レーザー脱毛のリスク

レーザー脱毛のリスクといっても、さまざまな症状があります。

  • 火傷
  • 湿疹・赤みが出る
  • 毛穴が炎症をおこす毛嚢炎
  • 硬毛化
  • 増毛化
  • 色素沈着・シミ

レーザー脱毛による火傷

よく耳にするリスクといえば火傷だと思います。

出力調整や照射時間のミスなどで火傷してしまう場合もあれば、日焼けした肌に照射することで火傷する場合もあります。

レーザー脱毛は、黒や茶色、赤色に反応して脱毛します。

そのため、日焼けした肌の表面のメラニン色素に反応してしまい、火傷してしまったり、シミや色素沈着をおこしてしまう場合があるのです。

脱毛の期間中は、日焼けは厳禁です。

日焼け止めを塗ったり、羽織るものを持ち歩いたりして、日焼けしないように気をつけましょう。

レーザー脱毛による肌トラブル

レーザーを照射すると、レーザーの熱によって肌に赤みが出る場合があります。

すぐに冷やして治る場合は問題ないのですが、冷やしても治らず、湿疹や毛嚢炎などの症状が出てきた場合は、すぐに施術したクリニックに相談しましょう。

硬毛化・増毛化

ムダ毛をなくすためにレーザー脱毛を行なったはずが、毛が濃く硬くなる“硬毛化”や、毛が増えてしまう“増毛化”になることがあります。

  • 硬毛化・・・レーザー脱毛を行なった部位の毛が、脱毛する前よりも太く、濃く、硬くなる
  • 増毛化・・・脱毛する前よりも毛が増えてしまう

硬毛化・増毛化の原因ははっきり解明されていませんが、うぶ毛などの毛の細い部位で起こるリスクが高くなります。

ムダ毛がなくならず、太くなったり、増えたり、毛が長くなったと感じたら医師やスタッフに相談してみてくださいね!

他にも、ひどい乾燥肌、アトピー、ニキビなどの肌トラブルがある場合には、施術を断られる場合があります。

レーザー脱毛で肌トラブルをおこさないためにも、心配なことや不安なことは、クリニックで相談しましょう!

コメントは受け付けていません。